お悔やみのお花

お悔やみのお花、亡くなられてすぐお届けするのは白いお花で作るのが一般的。グリーン色の菊やトルコキキョウなどもうちの店では使用しています。

命日が過ぎて3回忌までは色は控えめながら少し紫色なども入れてお届けしています。

何年も経っている場合は割といろんな色を入れてアレンジしています。

これは1周忌にお届けしたお花。

ホワイト&グリーンのお花

ところで、お悔やみではなくお誕生日や記念日など、お祝いに贈るお花でホワイト&グリーンのリクエストをいただくこともあります。

それから絵画展などに贈るお花も絵の邪魔にならないようにという配慮から、ホワイト&グリーンのリクエストも。

ウェディングブーケもホワイト&グリーン。

お悔やみでも、お祝いでも、どちらにも対応するホワイト&グリーンですが、年配の方に贈る時にはちょっと考えましょう。

「あら、寂しい色ね。」と言われる場合も。

この写真はお正月が終わってから美容室に定期的に飾るお花。

クリスマス、お正月と、赤や黄色など賑やかな色のお花が続いたので、ちょっと静かに落ち着く白いアレンジをお届けしました。

ホワイト&グリーン。

なんだかんだ言ってもお花好きさんには人気があります(^ω^)

投稿者: 今村奈美子

有限会社ラ・フルール 代表取締役 今村 奈美子 プロフィール 2019.7 日アフリカビジネスウーマン交流セミナー「女性起業家ネットワークの取組み」 2019.5 関東学院大学 経営学部「マーケティングの構築」 2019.1 青葉区あおばdeスタートセミナー「リンクと循環による地域活性化の取組み」 2018.10 東京都中小企業家同友会あきない塾「好きな事で儲けるための5つのステップ」 2018.6 関東学院大学 経営学部「マーケティングの構築」 2018.6 神奈川県中小企業家同友会北地区例会「知力を発揮する経営の実践」 2018.4 横浜市企業経営支援財団IDECウーマンビジネスポート「経営知識ゼロからの起業」 以下、年代省略 千代田区男女共同参画センターMIW「これからが人生本番にしたい方のキャリアデザイン講座」 豊島区「女性のための起業塾」 WHAISランチラボ「頑張るの本当の意味を知って人生が変わった」 横浜市女性起業UPルーム「女性のための起業準備」 大倉山ビジネスサロン 「パワースポット大倉山!地域コミュニティの女性オーナー4名が語る 大倉山発!コミュニティビジネスの作り方」 「花屋カフェが地域から発信!付加価値が利益を生む 【Happy】が循環するビジネスモデルの作り方」 等多数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。