お悔やみのお花

お悔やみのお花、亡くなられてすぐお届けするのは白いお花で作るのが一般的。グリーン色の菊やトルコキキョウなどもうちの店では使用しています。

命日が過ぎて3回忌までは色は控えめながら少し紫色なども入れてお届けしています。

何年も経っている場合は割といろんな色を入れてアレンジしています。

これは1周忌にお届けしたお花。

ホワイト&グリーンのお花

ところで、お悔やみではなくお誕生日や記念日など、お祝いに贈るお花でホワイト&グリーンのリクエストをいただくこともあります。

それから絵画展などに贈るお花も絵の邪魔にならないようにという配慮から、ホワイト&グリーンのリクエストも。

ウェディングブーケもホワイト&グリーン。

お悔やみでも、お祝いでも、どちらにも対応するホワイト&グリーンですが、年配の方に贈る時にはちょっと考えましょう。

「あら、寂しい色ね。」と言われる場合も。

この写真はお正月が終わってから美容室に定期的に飾るお花。

クリスマス、お正月と、赤や黄色など賑やかな色のお花が続いたので、ちょっと静かに落ち着く白いアレンジをお届けしました。

ホワイト&グリーン。

なんだかんだ言ってもお花好きさんには人気があります(^ω^)