ペットのお供え花

何年も一緒に暮らしたペットとの別れは、家族を亡くすのと同じで、つらくて寂しいことですね。

ペットお供え

うちにも保護猫から迎えた2匹の小さな家族がいるので、いつか来る別れの日に悔いを残さないように今、ありったけの愛情を注いでできる限りのことをしたいと思っています。

さて、ペットを亡くされた方へお悔やみのお花を贈るとき、よくリクエストいただくのが

「寂しくなりすぎないように、優しい色あいで。」というもの。

ペットお供えの花

真っ白なアレンジメントより、綺麗な薄めのピンクや黄色、紫色なども使ったアレンジメントをお届けしています。

ペット用花

人が亡くなった時とちがい、贈るお花に決まったルールが無いのがペットのお供え花です。

悲しみを抱える飼い主さんに、少しでも優しく癒してあげられるようなお花を贈れるといいですね。

ペットのお供え花