開店祝い花¥10.000

開店祝いのお花 相場はどれくらいなのか

開店祝いのお花の相場は?

開店祝い花¥10.000

開店祝いにお花を贈るときに、相場が気になる方も多いと思います。

ラフルールが15年間お届けしてきた開店祝いのお花の相場観をここでご紹介します。

法人のお客様から贈る場合と個人のお客様から贈る場合とでは、相場が違っているようです。

法人のお客様から開店祝いのお花を贈る場合

1万円~2万円が一番多いです。

大切なお取引先様にお届けする場合は2万円~3万円という場合もあります。

開店祝い花

 

・1万円の場合

人気順

1位 フラワーアレンジメント

開店するお店の雰囲気やテーマカラーなどに合わせたお花でアレンジすることで個性が出せます。

特に内装や外装にこだわった店づくりをされている美容室や飲食店などオシャレな空間におススメです。

2位 観葉植物

リビングくらいのお部屋の明るさがあれば、だいたい丈夫に育ってくれてあまり手もかからず

長く飾っていただけます。観葉植物の高さは大体100㎝以内。開店するお店の広さなど事前に要チェック。

3位 ミニ胡蝶蘭

カウンターなどの接客スペースがあったり、女性のお客様が多いお店の場合はミニ胡蝶蘭も華やかでおススメです。1週間に1回程度お水をあげるだけで、手入れも必要ないので忙しいお店の方にも喜ばれます。

・1.5万~2万円の場合

人気順

1位 観葉植物

高さ150㎝~180㎝くらいの観葉植物です。丈夫であまり手間がかからない種類でお届けしています。このサイズの観葉植物があるとグリーンが清々しく、雰囲気も良くなります。かなり大きなものなので、お店の広さは事前に要チェック。

2位 胡蝶蘭

3本立ちの胡蝶蘭をご用意します。20.000円のご予算なら高さ80㎝ 27輪程度。

定番の贈り物で、まず間違いない。という感じです。

3位 フラワーアレンジメント

沢山届くであろう胡蝶蘭の中で目立たせたいとい方に人気。

サイズは横80㎝ 高さ90㎝くらいで胡蝶蘭と並べても豪華で目立ちます。

 

・2万~3万円の場合

人気順

1位 胡蝶蘭

例えば25.000円の胡蝶蘭なら高さ85㎝ 幅40㎝ 3本立ち33輪程度。

ボリュームがあり大切なお取引様にお届けするのに安心なサイズ。沢山並んだ胡蝶蘭の中でも見劣りしません。

2位 フラワーアレンジメント

沢山届くであろう胡蝶蘭の中で、かなり目立つタイプです。ボリュームもあり、華やかさもあり

まったく見劣りしません。印象に強く残る贈り物です。

 

 個人のお客様から開店祝いのお花を贈る場合

知人やご家族など身近な人が開店する時にお花を贈る場合が多いようです。

相場は5.000円~10.000円が多いですが、実際に手に持って行かれる方やお店が小さく飾る場所がどれくらいあるか心配という方は3.000円のお花を持っていかれたりもします。

開店祝い花¥8.000

・5千円~1万円の場合

人気順

1位 フラワーアレンジメント

開店するお店の雰囲気やテーマカラーに合わせてお花をアレンジするので、個性が出せます。

内装や外装にこだわったお店作りをしている美容室や飲食店、サロンなど、オシャレなお店におススメです。

2位 プリザーブドフラワーアレンジメント

ずっと店内に飾ってもらえるプリザーブドフラワーアレンジメントは、美容室、エステ・ネイルサロンなど女性のお客様が多いオシャレなお店におススメです。

3位 リース

縁起がいいとされるリース。ヨーロッパではリースがドアにかかっているお家に人がたくさん集まり、人がたくさん集まる家には幸福もやってくると言われています。そんな縁起がいいリースは開店祝いにもピッタリですね。ケーキ屋さんやカフェ、美容室によく合います。

・3千円の場合

ほぼこれしかないです!

 フラワーアレンジメント

テーブルカウンターなどにちょこっと飾るのにおススメです。ご自身で持って行かれるのにちょうどいいサイズ。紙袋に入ります。