開店祝いのお花

美容室の開店祝いのお花です☆

まだまだ寒い日は続きますが、店内では一足早く春のあたたかさや明るさを感じられるように黄色のチューリップや明るい色の金魚草でアレンジしました☆

美容室を訪れたお客様の近くにお花が置かれた場合に、「あらあ、このお花珍しいわね!何ていうお花かしら?」など、会話が盛り上がるきっかけになればいいなぁとか思いながら、アレンジしたりします。

開店祝いにふさわしいお花とは?

基本的には開店祝いのお花は門出を祝うために華やかで明るいものが好まれます。

お花を店舗の外にも飾る場合は特に通行人の目を惹くような目立つものがお店の宣伝にもなりますしね。

「おっ!新しいお店が出来たのか。今度行ってみよう!」みたいに思われたら、最高です。

なので、パッと目を惹く華やかで明るいものがオススメです。

お店の業種により、それぞれふさわしいお花はあるか?

「ユリは香りが強いから飲食店にはダメ」という話もありますが、ユリはいい香りだし、華やかだからぜひ入れて欲しい。というご注文もあったり。

ユリは本当にいい香りがします。と私も思います。うちの店は花屋とカフェが一体になっている店ですが、一度もユリやそのほかの花の香りについて、褒められることはあっても、怒られたことはないんです。

「あらあ♡ここはコーヒーのいい香りとお花のいい香りがしていいわねぇ♡」って具合です。

なので、飲食店にもユリはいいんじゃないかと思っています。

ただし!ユリは花粉がやっかい。

花粉が粉を吹く前にプチプチ手で取ってしまえばまーったく問題ありませんが、普通の人は知らない、、、

だから、花粉が飛び散ってお客様の洋服に着いちゃった!なんてことのリスクの方が問題かもです。

当店では、ユリが入ったアレンジメントにはユリの花粉の扱い方の紙を同封しますが、花粉については要注意ですね。

、、、ということで!

ラフルールが考える開店祝いにふさわしいお花は、

業種問わず開店祝いには、華やかなで明るいお花がいい!業種によるお花の使い分けも、あんまり考えなくていい☆

ユリだけ、ちょっと注意しよう!

という感じです☆

 

観葉植物の場合

アレンジメントに対して、観葉植物は華やかさというよりグリーンの落ち着いた雰囲気。そしてずっと飾ってもらえるという良さがありますね。

開店するお店の広さによりますが、小スペースのお店なら卓上用のものにしたり、写真のポトスのように床置きで高さ100㎝くらいのものがオススメです。

十分な広さがあるなら、高さ160㎝以上の観葉植物も喜ばれるかもしれません。